ほまれプレミアム化粧水の効果と口コミ 日本酒スキンケアの実力は?

 

日本酒を90%も配合したほまれプレミアム化粧水。その言葉のインパクトで何となく「すごそう」とか「色物?」とか私も最初は思いましたが、その実、発酵食品の優れたパワーに着目したむしろ「古典的」なしっかりとした思想から生まれたスキンケアでした。

最初はその名前に惹かれ使ってみた私ですが、その効果と口コミを調査しましたのでご紹介いたします。


ほまれプレミアム化粧水とは?

ほまれプレミアム化粧水は純米酒を90%も用いている異端化粧水です。
本物の酒蔵、会津ほまれ酒造の女将が主体となって20年の歳月をかけて開発した化粧水で、年齢による肌のたるみをやくすみを解決するためのスキンケアとして生まれました。

 

 

 

日本酒でスキンケアをする意味ってあるの?

一見、奇をてらった商品かと私も最初は思いました。しかし、その本質はいわゆる「菌活」の集大成。日本酒化粧水というとその言葉のインパクトばかりが目に付いてしまいますが、発酵食品の優れた利点を大いに取り入れた、むしろ古典的な発想から生まれたスキンケアだったのです。麹菌や酵母菌などがつくりだすアミノ酸はコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった3大美容成分の産生を強力にバックアップ。
肌の保湿やうるおい、ハリといった美肌要素に大いに効果が期待できるのです。

 

 

 

ほまれ酒造とは?

ほまれ酒造は驚く事に本物の老舗の酒蔵です。しかし、日本酒の持つ美容効果に早くから着目しており、日本酒の美肌効果や病気予防、アンチエイジングの効果を配信してきました。
日本酒のもつヘルス&ビューティの力で、エイジングや成人病などに悩む方の方たちの力になりたいと美容液を開発したようです。

 

 

ほまれプレミアム化粧水の特徴

一番の特徴となるのは「発行保湿化粧品」ということです。これは保湿美容液成分にコメ発酵液をつかっているということで、純米酒を90%もつかっているのです。
では、なぜ純米酒が美肌効果が期待できるのかという事ですが、ひとえに純米酒に含まれる豊富で多用な「アミノ酸」にあります。アミノ酸は美肌に必須なヒアルロン酸やその深部で様々な組織をつくるコラーゲンの産生に必須の材料となります。
これは、日本酒に含まれるアミノ酸の比較表ですが、このような豊富で多用なアミノ酸を日本酒はたっぷりと含んでいるのです。

引用:あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター

 

ほまれプレミアム化粧水の口コミ

残念ながら、ほまれプレミアム化粧水は発売されて間もなく、まだまだ口コミは少ないようです。しかし@コスメさんに1件口コミが掲載されておりました。

 

41歳 乾燥肌さん
会津ほまれ純米酒90%の、日本酒ベースの化粧水です。テクスチャーはサラサラで、手のひらでもコットンでも、すーっと肌になじんでくれます。プレミアムではない方の「会津ほまれ化粧水」と比べると、香り・使用感はよく似ていますが、後肌が格段に違います。つけた瞬間から、しっとりとうるおって、肌の内側からふっくらするような、やわらかな仕上がり。まさに、プレミアムの名にふさわしい、高保湿化粧水です。「会津ほまれ化粧水」もとっても優秀な化粧水でしたが、エイジングケアを意識したいなら、断然こちらがオススメ。高保湿なのに、べとつきは一切ないので、1年中使えると思います。

もともと、会津ほまれ化粧水のリピーターさんのようで、当然好感度の高い口コミとなってますが、着目したいのは、その効果が格段に進化しているということ。
会津ほまれ化粧水もロングセラーになるほど人気となり、エイジングケアとして幅広い年代の方々に支持されてきた商品ですから、そこから更に大幅進化しているとなると、これはかなり興味がわいてきますよね。

 

 

ほまれプレミアム化粧水の成分

ほまれプレミアム化粧水は90%が日本酒由来の成分ですが、肌のハリや弾力をつくるシンハイカン、保水・弾力キープのプロテオグリカン、透明感のある肌をつくりエイジングケアに効果が期待できるピクノジェノールや整肌成分のダマスクバラ花油、ラベンダー精油など、美しく歳を重ねるエイジングケアを目的とした成分がたっぷりと配合されています。

 

全成分表
コメ発酵液、水、グリセリン、ラベンダー油、ダマスクバラ花油、α−グルカン、グルコシルセラミド、トリフルオロ酢酸テトラデシルアミノブチロイルバリルアミノ酪酸ウレア、フランスカイガンショウ樹皮エキス、水溶性プロテオグリカン、α−アルブチン、ウワウルシ葉エキス、ザクロ果皮エキス、ムラサキ根エキス、ゲットウ葉エキス、アセチルグルコサミン、ナイアシンアミド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、尿素、クエン酸、クエン酸Na、グリシルグリシン、グリシン、塩化Mg、PEG−60水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、BG

 

 

ほまれプレミアム化粧水がおすすめな方は?

どんな方にも安心して使っていただける化粧水ですが、その本領はうるおいとハリです。
乾燥肌の方やたるみが気になってきた方の悩みに答えてくれるでしょう。
また、エイジングケアが気になりだしたり、透明感のある肌をずーと保っていたい方など一度試してみるとその効果がわかると思います。

 

 

 

 

ほまれプレミアム化粧水を一番お得に購入するなら

もともとあった、会津ほまれ化粧水はAmazonや楽天でも購入することができますが、その大幅進化版の「ほまれプレミアム化粧水」は現状メーカーのHPからしか購入できなようです。
まだ、発売されて日が浅いので今後は拡販していく可能性がありますが、現状はメーカーサイトでの購入ですね。
実は、今なら 初回45%OFFのいつでもやめられる定期購入コースがあります。
商品がメジャーになってくると色々なところでも手に入る反面、このようなお得な企画はなくなってしまう事も多いので、試すなら実は今が一番お得だと思います。

 

ほまれプレミアム化粧水はこちらから↓
ほまれ化粧水の最高峰誕生【会津ほまれプレミアム化粧水】

 

 

メーカー公式サイトでは「Amazon Pay」が利用できます。

 

 

最近つかえるショップも少しずつ増えてきてますが、面倒な個人情報の登録やクレジットカードの確認などが不要で本当に使いやすいですよね。色々なサイトでカードを登録するのも不安ですし、もしほまれプレミアム化粧水を購入するなら試してみてもいいかもしれません。

 

Amazon pay とは?

AmazonPayとは、自分の登録しているAmazonのアカウント情報を利用して、簡単で安心な決済をする「Amazonが提供」しているサービスです。これを採用しているサイトはAmazonでしっかりと審査をしてくれているので余計に安心感がわきますよね。
最短2クリックで決済完了となりますから、煩わしい入力からおさらばです。

 

このようなイメージの決済ボタンから簡単に支払いを完了させることができます。
なんだか、いつものお買い物のようで安心しますね。

 

 

 

ほまれプレミアム化粧水を使ってみて

 

まず、手に取ったテクスチャはかなりさらっとしています。しかし、全然べたべた感がないのに、つけてみるともっちりしっとり。これは不思議な感覚でした。

一度は、肌断食もやっていた敏感肌の私でしたが、年齢を重ねるごとにうるおい不足が顕著になってきていたので、初日からこれは期待できそうだと感じました。


使って一週間で

化粧水のあとは、乳液や肌の状況によってはクリームも使う事があったのですが、この一週間は全くクリームの必要性は感じず、乳液もさらっと。一週間使ってみて正直乳液はいらないかと思うほどです。はっきりと感じるのは、水分を与えるだけの化粧水とは違い肌が内側から潤ってくる感じ。油分を外から補っているのと違い、内側から湧いてくる感覚というところです。期待して使い始めたのでプラシーボも若干あるのだと思いますが、これが素直な感想です。

 

気になるところ

若干気になるところはつけた時の香です。ラベンダーの香りだと思うのですが結構感じるくらい漂います。つけてしばらくすると香はなくなるので気にはしていませんが、もともと無香料のものを好んでつかっていたので若干の違和感はあります。香が全くダメな方は抵抗があるかもしれません。

 

 

ほまれプレミアム化粧水のまとめ

ほまれプレミアム化粧水は、その日本酒90%という強烈なインパクトとはうらはらに、発酵食品のすぐれたパワーをふんだんに引き出しすぐれた美肌効果が期待できる化粧水と昇華させた目からうろこのスキンケア用品です。
特に着目したいのは、ヒアルロン酸やコラーゲンといった肌の奥から美しくなるために必須の材料を作り出すアミノ酸を多用に豊富に含んでいるということ。
外から油分を補うのではなく、肌の奥深く、体の深部から美しくなるという発想です。
エイジングケアが気になりだした方であれば、一度試してみる事をオススメいたします。